fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

私には、今、こまっている問題がある。
それは、エゾカワラナデシコという、素敵な花があるのだが、この花にぴったりの女優は誰なのか、その答えが見つからない。 もう、1週間以上悩んでいる。
だれか、何とかしてほしい。
蒼井優にしたいんだが、少しイメージが違う。  宮沢りえ が近いか。

その話は、おいといて。

今日は、コスモスについてです。  
イメージは、山口百恵でしょうか。  (歌から、安易に発想したと思ってますね)

渚滑の、国道沿いのお家の庭に咲いていました。

コスモスのイメージは、小学校時代に作られます。
それは、国語の4年生の教材、「一つの花」 によってです。
                    ※ 大手4社の国語の教科書で、採用されている。

戦争に行く父親が、一輪のコスモスの花に多くの願いを込め、駅のプラットホームで娘に渡します。
そこで、イメージされるコスモスは、
   ・清楚で、風に対してしなやかで、荒れた土地でも、強く花を咲かせる。
   ・強い生きる力をもっている。
そんな、感じでしょうか。

私は、コスモスの種を蒔く人の心の中に、きっと、昔学んだ「一つの花」が影響を与えている、と思っています。

山口百恵を想像して言うわけではないが、この花は、意志の強さを感じさせる花です。
コスモス

話が変わりますが、このお話で、私は大きなことを学んだんですよ。
話の中に、「お父さんが小さく万歳」する場面があります。

お父さんは、そうしなければならない、条件(環境)の中で生きている、と知りました。
このお話を学んだとき、私は、人間は誰もが、条件の中で生きている、ということを、学びました。
学んで、何か、役だったのかって?

人を見る目が変わったんですよ。
そういう条件(環境)の中で生きているのかって、相手を見ることが出来たんです。
生きてる条件が、みんな、自分と同じではない。

そうか、そういう中で生きているのか、って、相手を見たら、少し、やさしくなれる訳ですよ。

極端な話ですが、「一度も幸せを経験したことがない」、今の時代、そんな人だって、人の子の親になっているのですよ。 その人のそのことを理解しないで、いい形で関わるのは、絶対に無理ですよ。

「そうか、そういう中で生きているんだ」 「生きて来たんだ」って、相手を理解すると、理解が深まるっていうことかな。

コスモスの花を見たら、いつも、このことを思います。

少し、話が、重くなったかな。  たまにはいいべ。
 

風蓮湖の北側の砂嘴が、走古丹です。
今、先端に向かっています。  番屋があるため、道が整備されています。
走古丹1

先端に着きました。  向こうに見えるのは、春国岱です。
石を投げたら届きそうです。 (少しオーバーか)
走古丹2

遠くに、根室半島の家並みが見えます。
走古丹3

結構咲いてました。これが。  エゾカワラナデシコ です。
いつ見ても、ほれぼれする。
走古丹4

尾岱沼の風蓮湖寄りに、この像があります。  四島への道 「叫び」 となっています。
さけび1

像の右側は駐車場です。 その右を国道が通っています。
少し行くと、道は右にカーブするように、下ります。 そして、左にゆるく曲がります。
さけび2  

自分がいた学校の、3年生の女の子が、上の場所で亡くなりました。 車での交通事故です。
ダンプか何かとの衝突です。  釣りの帰りです。 父親の運転です。  20年前。 (地図 拡大地図

事故の数日前、その女の子は、家族と一緒に、走古丹でサケ釣りをしていた私たちの所へ遊びに来ました。 砂浜で、波と戯れて遊んでいました。 その時、私は、その子に、子どもにしかできない表情を、たくさん見ました。 それが、強い印象として残りました。

事故現場を、当日、通りました。  その事故だとは気づかずに。

昨日、走っていて、事故現場が近づいたとき、「あれっ」って思いました。
花が置いてあったからです。
しかし、それは、置いてあったのではなく、道端のそこだけ、花が咲いていました。 自然の花です。
近くに咲いているところはありません。

私は、そこに咲いていない、フウロソウなど何種類かを他から摘んできて、花束にして置いてきました。

今日は、つらい思い出と向き合う日になりました。

紋別市内の小学校にいた、17年前の12月9日。
授業中に呼ばれた。  「根室から電話です」と。
悪い予感がして、その通りになってしまった。

その電話から5年ほど前の3月の終わり、私は1年を担任することになって、他の3人の仲間と、職員室で、新年度の準備をしていた。 (根室 花咲小学校)
そうしたら、一人のお母さんと女の子が学校に来た。
お母さんは、校長室へ。  
女の子は職員室へ。 名前はMちゃん。 保健の先生が膝の上に載せて相手をしていた。

30分ほどして、お母さんと女の子は帰った。
我々4人は、校長室に呼ばれた。  そして、校長はこういった。
「今度、病気の子が入学する。 さっきの子だが。 病名は慢性骨髄性白血病。 医者からあと3年と言われている」 「担任を決めてほしい。怪我をさせることはできない。血が止まらない」

校長の話が終わるや否や、私は、手を挙げていた。

担任するとすれば、2年間。
2年の中に、5年分でも、10年分でも、詰め込める。
怪我の可能性は、工夫次第で、いくらでも小さくできる。
そんなことを考えていた。

Mちゃんは、学校にいる方が多かったが、学校と病院を、行ったり来たりの生活だった。
病院は、中標津と北大。
学校では、勉強も遊びも行事も、みんなと同じようにやった。
賢い子なので、勉強の遅れは、すぐに取り戻した。
男の子に、どんなことを言っても、いじめられることは無かった。
天真爛漫。 長く教師をしていると、たまに、こういう子に出会う。

大きな怪我もなく、2年間が終わった。
この2年間は、新しい薬が開発されるのを願う2年間でもあった。

私は、異動で、紋別に行くことになった。
花咲小学校から車で出発するとき、Mちゃんが、紙で包まれた物を私に渡した。
それは、綿でできた、薄いセーターだった。
                 (※ このセーターは、大事な日に着る。)

それから、2年と8ヶ月ちょっと、Mちゃんは病気と戦った。
ただの病気ではなかったので、最後は負けてしまった。
5年生になった、12月9日に。


先日のブログに、「根室に行きたい。 行かなければならない。」と書いたのは、Mちゃんのことで、行かなければならない、ということでした。

今日の、10時30分にお邪魔することにしていました。
時間通りに、お花と、果物と、綿のセーターを持って、行きました。
                        (前回お邪魔したのは、10年以上前)
まぶしそうな顔をした写真が、仏壇の上に飾ってありました。

生きていいれば、27歳。
お母さんと話をしていたら、2つしたの妹さんが、話に加わりました。
少ししたら、結婚するそうです。
明るい話し方は、Mちゃんによく似ていました。 

「健康以外は、みんな贅沢」という言葉は、Mちゃんを担任しているときに、学んだことですよ。」
と、お母さんに話しました。
涙は、Mちゃんがなくなる、ずっと前に、全部出てしまった。
昔の写真は、まだ整理できていない。  など、話してくれました。

Mちゃんのことを忘れないことが、妹さんや、家族みんなを大事にすることにつながりますね。
と、私は、お母さんにいいました。

お昼をごちそうになり、戻りました。
私は、「Mちゃん、また来るからね」と言うのを忘れたことに、後で気づきました。

なかなか行けなく、やっと行くことが出来ました。


「がんばるは なんて言うなよ 草の花」 の俳句に、似合う花を探しています。
候補を二つに絞りました。

ハマナス と エゾカワラナデシコ の二つです。
写真は、3つずつ咲いていますが、一輪が、この俳句には似合います。
      (3つくらいなら、おまけできるかな、とも・・・)

ハマナス なら、岬の突端に咲いている感じが、いいかなと思います。
               ※ 「ハマヒルガオの小さな海」の、ハマヒルガオ のように。
ハマナス

ナデシコ なら、日だまりの様なところでも、いいのでしょうか。
わっか8

強く生きてる感じが、ハマナス。

明るく生きてる感じが、ナデシコ。

もう少し考えて見ますね。
この次は、結論を出します。  もう少し待ってください。


5月31日のブログの続き。

渚滑川支流、サクルー川が、全国の子どもたちに、お話を通して、紹介されています。

挿絵は、小学校5年生国語教科書(教育出版)の、「五月になれば」のものです。

問題は、挿絵と写真が同じ場所かどうかです。

結論は、同じ場所。

川底が違いますが、4年ほど前の洪水で、川底が変わってしまいました。
私が釣りをしたときは、挿絵の状態でした。

場所は、滝上市街地から、数㎞サクルー方面へ。
岩見橋があり、そこから上流方向を見たら、挿絵また写真の風景。

挿絵no2     さくルー川no2

教科書を何度も読み、検討した結果です。

大丈夫と、思います。

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。