fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

2週間後の18日(土)に、キャンピングカーは函館に持って行きます。
預かってもらいます。 雪が降る前に。
冬に使う物は積みませんが、それ以外の、夏に使う物、布団、釣り道具などは、積んでしまいます。

釣り道具にしても、今使っているサケ釣り用の竿は積めません。場所を取りすぎます。
海釣り用も、川釣りも、小さな竿だけ数本です。
どれくらいの荷物になるのか、これから、整理してみます。
必要な物は、ほとんど、購入済みです。

2日間の休みで、どうやって行くのか、難しい。 函館は遠い。
向こうを、午後に出たのでは、その日のうちには戻れない。
函館に1泊して、次の日の朝、帰ってくるのがいいかな。 函館で少し遊んで。
せっかく行くからね。 人に会うという方法もある。
イカ刺しでも食べてくるか。 まて、そんなのこっちでも食える。 
やっぱり、塩ラーメンだ。  いや、もうちょっと豪華にだな。

くるま


昨日のクマのブログの付け足し。

ある資料によると、北海道のクマの数は、約2000頭です。
明治の初めは、3倍くらいいたそう。
人間の数は、560万人。  クマの、およそ3000倍。
クマは、ほんの少ししかいない。
ただ、少ないと言っても、1枚の地図に、2000個の黒い点を書いたら、地図は真っ黒になる。
北海道は、せまい。

別の話。 もしクマがいなかったら、いいことがあるか。
ある。 くまがいるから、子ども達は、森に遊びに行けない。
いくら、自然が豊かでも、そこと関わることができない。 自然を生かすことが出来ない。
なにせ、大山にもいるのですから。
私の住宅から、1㎞離れたら、そこにだって、クマがいる。
クマが、市街地に近づき過ぎてる。

人間の都合で書けば、何でも書けるんだけど・・・。
何かに書いてあった。 
クマも、人間も、等しく、この地球に生きる動物なんだって。


京都の伏見にある、寺田屋が、再び騒動だ。   Wikipedia寺田屋事件
京都市は、偽物と結論づけた。
万が一、本物だったら大変なので、科学的に調べればいいのに。
文献とかでなく。 文献は、100㌫は信用できないぞ。

現在の寺田屋に使われている木材を、科学的に伐採年代を調べる。
そうすれば、いつ建築したかが、予想できる。  
と、思うのですが。
寺田屋の人間は、本当のことを知っていますね。 それは、確か。


今日は、ブログが早く書き終わりました。
    ※ 写真がないと早い。(写真の整理に、結構時間がかかる)
早く寝て、明日、3時半には起きます。  
サケ釣りに行きます。 海が濁っていたら、戻ってきます。
5匹くらい、釣れないかなあ。  条件が良くならないかなあ。 もう、何回も行けない。



「今日の歌」は、「氷雨」 。  「悲しい酒」 と舞台が似ている。 上手に歌う人がいないので、載せなかった。でも、見つけた。 テレサ・テン。    「氷雨」(YouTube)
それから、「秋冬」(YouTube)   「つぐない」(YouTube)  ほんとうに、上手だ。 歌姫だ。 「別れの北風が、あなたと私に吹き込んで」って、歌ってる。 心凍らせる寒さか。 おまけ。 「心凍らせて」(YouTube)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui21.blog.fc2.com/tb.php/298-9816afe0

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。