FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅

 写真で探訪

11月に予約したが、ここしか空いてなかった。
ここ数年、毎年受けてる。 遠軽厚生病院。
心配していることが、あった。

もし、癌ですよ、と言われて、31日の年末ジャンボで、3億円が当たったら、嬉しいのか。
その答えを考えてた。  分かった。
当たったのを無駄にしたらだめだ。 だから、今日は、癌と言われたら困る。 そういうことだ。

最後に医者の話を聞くのだが、用心した。
ナメていたら、ドカンと言われる。  意外に、心配していた方が、心配しすぎですよ、と言うことになる。 だから、何を心配したか、はっきりしないが、心配してみた。
おかげで、癌ではなかった。 うまくいった。  31日が楽しみになってきた。
もし、当たっても、ブログには書けないな。 100万なら、書いてもいいか。
字がふるえるかも知れないな。

待てよ、ああだこうだ言わないで、年末ジャンボなんか関係ないと言う態度の方が当たりそうだ。そうすることに、する。  リスにだけ、「たのむぞ」ともう一度言っておくか。

   1023kuji.jpg

7時45分までに来いという。  だから、薄暗い6時過ぎに出発。
鴻之舞の山の中を通る。 一台の車にも会わない。 交通事故の心配もない。
ただし、ひっくり返ったら、だれも助けてくれない。 携帯は通じない。

病院には、いろんな人が来る。 2階の窓から外を見た。
若い男の人が、病院に向かって歩いてきた。 足が悪いのか、1歩の大きさは、20㎝はない。 転んだ。 「アッ」って思わず声が出た。 その人にとっては、いつものことなのか、ニコニコと起き上がって歩き出した。

ロビーに、車いすに乗ったおばあちゃんがいた。90才は越えてる。 口を開けたまま、深く座っていた。 生きているのか、そうでないのか、すぐには分からない表情だった。

あっちに行ったり、こっちに行ったりして、検査を受ける。
ここの病院は、掃除をする人も、突然部屋から出てきた事務の人も、全ての患者さんに「おはようございます」と挨拶する。 言われたからやってるのではなく、そのような意識でいるんだなと、感じた。

   241_1s_55.jpg

血液採取の時、間違えないために、ずいぶんと用心深かった。 血液を採取した容器の名前を、本人が確認した。 事故防止のためなのかな。 私は、注射はいやだ。 自分の腕に「注射の針」が刺さってる姿は、今まで一度も見たことない。

血圧は、時間をおいて2度測った。 測定機器を変えて。 みんなそうしていた。 理由を聞くのを忘れた。

眼底検査をした。 ピカって光ったのだが、いつものように、丸い黒いのが目に映らなかった。 変だなと思ったけど、ちゃんと写っていると言った。
眼鏡を作るとき、1.2しか見えなかったのに、1.5まで見えた。 目が良くなっているのか。

耳は完璧だった。 看護師さんは、ちょっとスイッチを押したりして、意地悪するけど、どうやっても、はっきりと聞こえた。

エコーの検査もした。 そこを押されたら痛いかも知れないと不安を感じるときがあった。 そんなの今までなかったこと。 何年も前から、胆石があると言われている。 様子を見ましょうとずっと言われている。 こうやってて、「はい、残念でした。癌ですよ」と、突然言われたらどうするんだろう。大丈夫なのかな。 体の調子が悪くなったら、検査したらいいと言われた。 今、検査したのに。

   stf011.gif

オプションで、腫瘍マーカー検査を受けた。 大丈夫だった。 医者に聞いた。 繊細な腫瘍でも分かるのかと。 分からないと言った。 それが分かるのは、「ペット」とか言う検査なら分かると言った。それは、どこにもはないらしい。 札幌ならあると言った。  手遅れの手前で発見出来ないと意味がないな。

血液検査では、少し貧血気味ですね、と言われた。 プルーンをなめるか。
昨年に続いて、「きれいな血液ですね」と、ほめられた。 境界線の数字もなかった。

一番気になるのが胆石かな。 脂っこい物を食べないようにする。
体調が悪くなったら、胆のうの関係を疑うか。

人間ドックを受けたからって、自分の健康にどれだけプラスなのかな。
こんな検査で、癌から逃げることは出来るのかな。
レントゲンにしたって、体にとったらマイナスだ。 いつの時代か、「昔は、レントゲンってあったよね。あんな危険なの、よく受けてたよね」っていう会話が、きっとされますよ。

でも、他に方法はないから、仕方ないか。
大きな病院でなく、町医者と親しくなる、という方法もあるかな。

リスクの高くない体、また、免疫力の高い体。 これを作るのが一番か。 食べ物、運動に気をつかって。 ストレスもダメだな。

   0.jpg

人間ドックの昼食は、いつも美味しい。 胃を空っぽにしたからかな。
今日の検査を機会に、健康について、考えて見るか。


今朝、不動温泉のそばを通った。
今までは、「心霊スポット」「廃墟」としか見えなかった。
でも、今日は、「夢の跡」に見えた。 そっとしておく、そう思った。
もう、行くことはない。 それでいい。


帰り、コムケ湖に寄った。 まず、シブノツナイ湖に行こうとしたが、道が除雪されてなかった。
白鳥がいた。 湖は全面結氷していなかった。
こんなに寒いのに、白鳥にとっては、丁度いいのか。
   _MG_6280.jpg

オホーツクは大荒れ。 波の先が、風に千切られる。
   _MG_6285.jpg

半分ほど、氷に覆われてきた。 右前方が紋別市街。
   _MG_6292.jpg

今年は、あと2日だ。 慌ただしくなってきたぞ。



「今日の歌」は、 岩崎宏美の「マドンナたちのララバイ」(YouTube)    

もう1曲は、小柳ルミ子の「ゆうぐれの里」(YouTube) 

あと1曲は、メロディの「セラ」(YouTube)

おまけは、西島三重子の「池上線」(YouTube) 昨日、テレビで池上線をやってた。池上線沿いの取材。 隙間で何度も曲が流れた。 書いたことあったかな。 私は、西島三重子と誕生日が1日違い。 私は8月16日。 彼女は17日。 生まれた年はいっしょ。 同じ世代の人です。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui21.blog.fc2.com/tb.php/397-a6091e81

akkamui21

Author:akkamui21
ユーロスターで放浪の一人旅に出た、オジさんのブログ。
昨年春オホーツクを出発し、日本を2度往復。この秋に南下を始めたら、3度目に入る。

akkamui(アッカムイ)は、エゾモモンガのこと。子供の守り神の意味です。
ブログには、写真をいっぱい載せています。
よろしく。

名前:
メール:
件名:
本文:


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QRコード

気にいったところがありましたら、クリックをお願いしますね。

FC2Blog Ranking

ありがとうございます。